• ホーム
  • 媚薬の効果時間とEDの専門病院について

媚薬の効果時間とEDの専門病院について

媚薬の効果時間は、成分によって異なりますが、カフェインやアルギニンなどが主成分になっている場合には2時間程度効果が続くとされています。
オキシトシンスプレーは、効果が長いのですが、女性との距離によってはあまり効果が実感できない場合があります。
媚薬というのは女性の性欲を高める成分を含んでいる薬なので、漢方製剤などが多かったのですが、最近では欧米でも開発が進められていて、飲むだけで女性の性器や子宮の血流を改善させて、セックスに対する意欲を高める薬もあります。
男性のEDに効果的なバイアグラは女性が服用しても効果がありませんが、女性のホルモンバランスを変化させることで、性欲を高める薬も発売されています。
ホルモンバランスは急激に変化をすると、頭痛や吐き気などの副作用が起きるので、性欲を高めるというメリットと、副作用というデメリットを秤にかけて服用するので、アメリカでも普及率はあまり高くありません。
EDの専門病院は大学に設置されていて、実際に勃起するかどうかを検査したり、ストレスに関するカウンセリングを行うことで、根本的な治療を行います。
しかし多くの人は、勃起治療薬を処方してもらうのが目的なので、泌尿器科などを受診して、問診だけをして薬を購入するのが一般的です。
薬の価格は保険適用外なので、どこで買っても同じ値段になっていますが、インターネットでは、海外製のジェネリック医薬品を購入できるので、医療機関で購入するよりもかなり安い価格で手に入れることができます。
しかし世界には偽物の薬がかなり流通しているので、確実に本物を手に入れることができる医療機関での購入の方が安全です。
ジェネリック医薬品も本物ならば品質が高いので安心して服用することができます。